美容師の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by saeyk8g6qu

カテゴリ:未分類( 56 )

 【三重】5日で通常の営業運転を終える伊賀鉄道の忍者列車「くのいち号」(ピンク色)のさよならイベントが7日午前10時〜正午、伊賀市上野丸之内の上野市駅車庫で開かれる。

【関連記事】伊賀鉄道:松本零士さんデザインの新車両を12月末に導入 青色の忍者描く 三重

 くのいち号は漫画家・松本零士さんのデザイン。98年3月にデビューした。車両自体は63年の製造で、地球100周余に相当する約410万キロを走行。新忍者列車導入に伴い引退する。

 イベントは伊賀鉄道友の会(池澤基善会長)が主催する。午前10時から車庫に展示し、特別ヘッドマークを付けての撮影会やオリジナルチョコレートなどのグッズ販売、子どもが車掌を体験できるコーナーがある。同鉄道は「乗客の皆さんに感謝し、思い出に残る企画にしたい」と来場を呼びかけている。

 くのいち号は7日午後1時17分、上野市駅発伊賀神戸行きの臨時列車が最後の運行で、一般の乗車はできない。

 問い合わせは同鉄道(0595・21・0863)。【伝田賢史】

〔伊賀版〕

【関連ニュース】
【写真特集】貴重な車両がいっぱい 各地のローカル鉄道
【写真特集】北から南まで 日本の鉄道
【写真特集】日本の路面電車
【写真特集】新幹線図鑑

<銀座時計盗>香港の捜査員来日 大丸神戸店視察へ(毎日新聞)
夫の相続2億円隠す 妻「命にかえて残した」 大阪国税局が告発(産経新聞)
日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
もうすぐバレンタインデー 「デコチョコ」が熱い (産経新聞)
エコカー補助金制度延長 車選び、色もポイント(産経新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-11 20:47
 姫路独協大学(兵庫県姫路市)法科大学院が先月実施した2010年度入試の合格者が1人もいなかったことが9日、分かった。再募集するかどうか今後検討するが、実施しない場合、全国の法科大学院で初めて入学者なしとなる。
 同大によると、今回の入試は20人の募集に対し3人が受験したが、いずれも合格最低点に達しなかったという。再募集について、吉崎暢洋法務研究科長は「まだ全くの白紙。これから教授会などで検討する」としている。11年度以降に募集を続けるかどうかも未定という。 

<桜の開花予想>東京都心は3月23日ごろ 日本気象協会(毎日新聞)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
小沢氏不起訴 3被告の起訴内容(産経新聞)
亀井金融相、外国人選挙権・夫婦別姓に反対(読売新聞)
鳩山首相 太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-10 20:54
 新型インフルエンザの流行で休校などの措置を取った学校数が、1月24-30日の週は1596校で、前週より500校以上減ったことが2月3日、厚生労働省のまとめで分かった。学校再開以降は増加傾向にあったが、4週ぶりに減少した。新規に入院した患者数は9週連続で減っており、健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は同日の記者会見で、「いずれも減少傾向にある」としながらも、「今も新型インフルエンザの流行は続いている」との認識を示した。

 インフルエンザによる休校などの数は、昨年12月20-26日が2553校、27日-1月2日が18校、3-9日が58校、10-16日が693校、17-23日が2159校。中嶋室長は会見で、ウイルス分離で検出されるインフルエンザウイルスは新型がほとんどで、季節性は11月以降、B型が4件検出されているだけだと説明し、「学校閉鎖などの原因になっているのは新型インフルエンザという状況が続いている」と指摘した。
 一方、新規に入院した患者数は12月30日-1月5日が476人、6-12日が474人、13-19日が427人、20-26日が345人で、学校再開後も減少が続いている。27日-2月2日は速報値で138人で、1月20-26日の速報値211人より少ない。

 中嶋室長は「今も患者の発生が続いているので、1596校が休校などの対応をしていて、速報値だけでも138人が入院している」と指摘。「まだ流行は続いている」との認識を示した。


【関連記事】
小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル
インフル定点9.03、8週ぶり増加
入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年
入院患者のPCR検査を死亡・重症のみに―新型インフルエンザ
インフル脳症が既に132例、「6歳以上も注意を」−感染研

副知事室で現金手渡し=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
<センバツ>入場行進曲を録音 バラード曲がマーチに(毎日新聞)
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎(産経新聞)
<通信傍受法実施>電話傍受し33人逮捕 薬物密売事件など(毎日新聞)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-09 23:27
 民主党の小沢一郎幹事長は8日、米国のキャンベル国務次官補と2日に会談した際、5月の大型連休中の訪米を要請され、オバマ大統領との会談実現を要望したことを明らかにした。
 記者会見などでの小沢氏の説明によると、キャンベル氏の招請に対し、小沢氏は「政策的な議論をするのでなく、友好親善目的ということで考えてほしい」と前向きに検討する考えを伝達。その上で、昨年12月に訪中したことに触れ「中国では胡錦濤国家主席にまでお出迎えいただいた。行くからにはぜひオバマ大統領との面談も実現したい。十分時間を取っていただかないと困る」と求めた。
 これに対し、キャンベル氏は同席したルース駐日大使と顔を見合わせ、「(大統領との会談を)ぜひ実現します」と答えたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社−警視庁(時事通信)
【風】たばこはストレス解消する?(産経新聞)
【土・日曜日に書く】論説委員・清湖口敏 白川静に学ぶ「人間学」(産経新聞)
元理事長に逆らえず「がんの疑い」山本病院事件(読売新聞)
貨物船火災 積み荷から激しい黒煙 ベリーズ船籍 福岡(毎日新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-09 05:45
 4日午後10時ごろ、東京都練馬区大泉町の関越自動車道上り線から外環自動車道に向かう大泉ジャンクションBランプ線で、中型トラックが保冷車に追突し、2台とも横転した。この事故で、トラックの積み荷の白菜約400キロが散乱、トラックの男性運転手(24)と保冷車の男性運転手(36)の2人が軽傷を負った。

 埼玉県警高速隊によると、現場は2車線の下り勾配の左カーブ。トラックが左側壁に衝突し、弾みで前方を走行中の保冷車に追突したとみられる。トラックは埼玉県本庄市から茨城県に白菜約4トンを運ぶ途中だった。

 この事故で、ランプ線が約3時間10分にわたり通行止めとなった。

【関連記事】
■写真でみる■ サバ!サバ!サバ! 大分自動車道で積み荷のサバが散乱
ゴミ? 落とし物? 用水路に大量の未使用年賀はがき 富山
スケトウダラ高速ふさぐ 北海道でトレーラー横転
夢の中、くずれさった台所…当たり前のことに感謝
【報告します!】「オタマジャクシ現象」ついに解明! あの「ガードレール現象」と共通点…

小沢氏進退「本人が判断」=鳩山首相(時事通信)
代表質問の首相答弁要旨 納税者番号「1年以内に結論」(産経新聞)
節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
小沢氏「刑事責任問われれば、進退を判断」(産経新聞)
小沢幹事長が続投の意向表明、首相も容認(読売新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-08 11:48
 寝たきり老人など在宅で介護を受ける人の自宅に出向いて、入れ歯の調整、口腔(こうくう)ケアなどの訪問診療を続けている歯科医がいる。「ふれあい歯科ごとう」(新宿区北新宿)代表の五島朋幸さん(44)。依頼は絶えず、週7日、多い日は8人のお宅を訪ねる。食べることは健康の源。その能力を失いかけた人たちをサポートするため、休診日のない毎日が続いている。(石塚健司)

                   ◇

 武蔵野市の住宅街。ある夕方、ショルダーバッグとデイパックをたすきがけにした五島さんが1軒の民家を訪れた。冬でも日焼けした顔は、自転車で移動することが多いためだ。

 今回の患者は認知症などを患う吉田里子さん(81)=仮名。5年前に夫を亡くし、島根県で一人暮らしをしていたが、翌年、極度の塩分不足による電解質異常の状態で病院に運ばれ、武蔵野市に住む長女(57)宅に引き取られた。

 当初は鬱病(うつびょう)の症状もみられ、一日の大半をベッドで過ごした。入れ歯を受け付けなくなった口は咀嚼(そしゃく)する力をなくしており、長女は流動食で体力を回復させるため苦戦を続けていた。

 担当ケアマネジャーの強い求めで、普段は新宿区周辺を訪問エリアにしている五島さんが訪問を引き受けた。汚れた口腔の手当て。残された歯の処置。新しい入れ歯作り。咀嚼の訓練…。訪問を重ね、里子さんは徐々に食べる喜びを取り戻した。今は五島さんが数カ月おきに訪ね、入れ歯の調整などをするだけになっている。

 知らない人には心を閉ざす里子さんが、五島さんの顔を見ると記憶の糸がつながったように、本来の社交的な人柄に戻る。

 「ちょっとお肉が付き過ぎたんじゃないの?」と五島さんにからかわれ、照れ笑い。

 「どこか痛む場所はありますか?」。五島さんは里子さんの答えを聞いて、バッグから携帯マイクロモーター(入れ歯を削る器具)を取り出した。バッグにはほかに、入れ歯のクッション剤、懐中電灯など、訪問先に応じた道具が入っている。

 入れ歯を削り、約15分で診療は終了。

 「先生、おかげで(ご飯が)おいしいよ」。里子さんの言葉で五島さんも笑顔になった。

                 ■   ■

 五島さんは島根県出身。父も内科の開業医で、正月も往診に出かける背中を見て育ったという。独居高齢者の多い新宿を中心に、抱えた患者は現在、約350人。週のうち5日は午前中を外来診療、午後を訪問診療に、残り2日も訪問診療にあてている。

 きっかけは13年前、新宿で在宅介護老人の訪問診療を続ける医師と出会ったことだった。「往診する医者はいるが、歯医者はいない。ぜひやってほしい」と請われ、まず内科の訪問診療に同行してみた。

 そして、寝たきり老人の大半が、入れ歯を付けていない現実を知った。「入院すると、入れ歯は危ないからと外される。でも、3カ月も外したままでいると、もう入れ歯が入らない口になってしまう。退院後は流動食や管からの栄養補給だけになる」

 当時、大学病院の勤務歯科医だった五島さんは、妻で歯科医の登世子さん(41)と2人で開院し、夫婦で手分けして訪問診療を始めた。

                 ■   ■

 古い入れ歯を調整したり新調したりして、再び咀嚼できるようにすること−。当初はそれが自分の役目だと思っていた。だが、しばらく口から食べることをしなかった人が再び咀嚼し、飲みくだす力を取り戻すのは、簡単ではないことに気づいた。

 「そこで、入れ歯を作る前に、その人の飲み込む能力がどれだけあるかを調べ、その力を強めるための訓練をする。顔のマッサージ、唾液(だえき)を飲みくだす練習など。そこから先は十人十色。本人の意欲や健康状態、家族の努力などによって、僕のできることはさまざまです」

 管からの栄養補給が長かった人が、五島さんの指導で再び軽いものなら食べられるようになった例も多いという。五島さんと親しいケアマネジャーは「自力で食べることに意欲がでると、見違えるほど元気になる人を何人も見た」という。

 「訪問歯科という分野に教科書はありません。それぞれの現場で、人と人とのかかわりの中で作り上げていくのが、在宅ケアにおける歯科の役割だと思います」と五島さん。

                   ◇

 【取材後記】日焼けした歯医者といえば、ゴルフ焼けが通り相場と思っていたが、この人の場合は訪問焼け。大歓楽街・新宿の片隅に、こんな人がいたとはと、驚くよりも感動した。これからの時代、こんな歯医者さんがもっと増えたらと願わずにいられないが、言うはやすく、行うは難い。五島夫妻はほかに新宿で訪問診療をする歯科医に会ったことはないという。

金無心の送信メール削除=木嶋容疑者、証拠隠滅か−連続不審死・埼玉県警(時事通信)
「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)
エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り−大阪(時事通信)
国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-07 13:10
 凶悪犯罪の公訴時効見直しを検討している法制審議会(法相の諮問機関)専門部会は4日、殺人罪などの時効を撤廃するとした法務省骨子案について協議した。しかし、撤廃の是非をめぐって意見が分かれ、反対する一部委員は、一定の要件を満たす事件に限り時効を延長できるようにする対案を提示した。8日に再協議する。
 対案は、被疑者のDNA情報など有力な証拠があり、被害者やその家族が捜査継続を望んでいる事件について、検察官の判断で時効を一定期間延ばすという内容。撤廃しないのは、発生から長期間過ぎた事件では関係者の記憶があいまいになるなどして、犯罪の立証が次第に困難になるというのが理由だ。ただ、被害者団体は時効撤廃を求めており、対案に支持が集まるかは不透明だ。 

【関連ニュース】
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
遺留靴底と同型公開=時効まで半年、DNA検出
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ
47歳左官の男逮捕=ひき逃げ24キロ引きずり事件

安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例区票の価値「平等」−東京高裁(時事通信)
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府(時事通信)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ−三菱ふそう(時事通信)
<日本相撲協会>朝青龍関に理事会への出席要請へ(毎日新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-06 16:24
 「ネギ湯」や「ネギ湿布」に代表されるように、ネギは風邪の予防や鎮静に効くと昔から言われている。これまで科学的根拠はなかったが、最近、ネギ抽出物にA型インフルエンザの感染予防作用があることが、富山大学のマウスを使った研究でわかった。

■高いウイルス増殖抑制作用がある

 西日本有数のネギの生産地である大分県では、各地で周年栽培が盛んに行われている。生鮮品として出荷される一方で、選別の過程で多量の廃棄品が出ている。地元で大手食品メーカーの協力工場を営む佐々木食品工業はネギの有効利用を探るため、富山大学大学院医学薬学研究部生薬学研究室の林利光教授に研究を依頼した。

 実験ではA 型インフルエンザウイルス(H1N1)を鼻から感染させたマウスを使い、感染の1週間前から1週間後までの2週間にわたってネギの熱水抽出物を経口投与するグループAと、何もしないグループBの2つに分けた。

 感染から3日後、肺や気道のウイルス量と、毒素を中和して生体を防御するたんぱく質「抗体」の産生量を測定したところ、ネギの熱水抽出物を投与したマウスに高いウイルス増殖抑制作用があることがわかった。

■抗体が気道と血中で3倍増

 ウイルス量については、ネギを投与したグループAは何もしなかったグループBのおよそ3分の1に抑えられた。肺のウイルス量はAが10万8000 PFU(細胞に感染した目安になる量)/100mgで、Bが32万6000PFU/100mg。気道のウイルス量はAが4640 PFU/0.1mlで、Bが1万6080PFU/0.1mlだった。

 一方、抗体の産生量については、ネギを投与したマウスのほうが増えた。気道などウイルスが感染する粘膜で働く抗体と、血中や気道でウイルスを特異的に中和する抗体ともに、およそ3倍に増加した。

 富山大学の林教授は、

  「感染から3日後に優位な差が出たのは、ネギ抽出物を1週間前から与えていたので、すでに抵抗力ができていたからです。ネギを食べると風邪にかかりにくくなるとか、かかっても軽く済むと言われていますが、ネギには抗体を作る力を整えておく効果があるようです」

と話している。

 この結果を受けて、佐々木食品工業は業務用ネギエキス粉末の販売を始めた。サプリメントやドリンク、飴として2010年中に市場に出回ることを目指している。ちなみに粉末にはネギ特有のにおいや味が残るが、製品化する際に抑えることもできるそうだ。


■関連記事
新型インフルエンザの「危険性」 「持病」なくても重症例増える : 2009/09/16
プロ野球、学校の試合も握手自粛 新型インフルエンザ対策 : 2009/08/26
「新型インフルエンザ」発生 電車止まり、学校休校という「悪夢」 : 2008/07/09
東国原知事が女性記者に憤慨 「一蹴しようかとも思った」 : 2010/01/27
充電池に「低価格」を! ソニーから「サイクルエナジー」登場 : 2010/01/28

<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
前原国交相チクリ「私はメールで代表辞めた」(産経新聞)
<鳩山首相>施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
<火災>住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市(毎日新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-05 21:11
 山口県警小串署は31日、電子計算機使用詐欺の疑いで、県漁業協同組合の元職員岡里美容疑者(52)=山口市大内御堀=を逮捕した。
 逮捕容疑は2006年11月17日ごろ、勤務先の同組合豊浦統括支店で、オンラインシステムの端末機を使い、顧客の定期貯金約250万円を勝手に解約し、自分の口座などに入金した疑い。 

【関連ニュース】
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら
「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕

橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
【一筆多論】松村雅之 コールドケースを追え(産経新聞)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川−小田原駅間で停電(毎日新聞)
参院代表質問 「同志」発言で鳩山首相が答弁(毎日新聞)
「10月11日ごろ受領」=小沢氏「貸付金」、石川議員供述−土地購入事件(時事通信)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-04 21:56
 「婚活詐欺」をはたらき、連続殺人の疑いのある木嶋佳苗容疑者(35)が、会社員大出嘉之さん(当時41)を殺害した疑いで埼玉県警に再逮捕された。物証が乏しいなかで再逮捕につながったとみられているのが大出さんのブログ。いまも開かれていて、コメント欄には1800件以上の追悼メッセージが書き込まれている。

 埼玉県警は木嶋容疑者を2010年2月1日に再逮捕した。大出さんは埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカーの車内で一酸化炭素中毒死し、09年8月に遺体で見つかった。体内から高濃度の睡眠導入剤が検出されたことや、大出さんが書き残したブログの内容などから、総合的に自殺ではないと判断されたようだ。

■「ジュエリー売り場にしばらくいました。理由は秘密」

  「実は41歳のトマちゃんは婚活中でしてwつか今日相手のご家族と会うのです。ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合ってるんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます。結婚したらしばらく模型は無理でしょうけど、パワーアップしていつか必ず復活しますよ」

 大出さんは遺体で発見される約20時間前の09年8月5日午前11時27分、ブログにこう書いていた。さらに木嶋容疑者と思われる女性から「千円くらいの地元のお土産を持ってくるように」と言われて、秋葉原土産の菓子を用意したことも明かしている。

 趣味の戦車模型のホームページも持っていて、そのなかで09年7月27日、作品をコンテスト会場に提出した後に「下のジュエリー売り場にしばらくいました。理由は秘密。グフフ、、」と書き込み、恋人がいることを匂わせていた。

■模型の世界では有名な「モデラー」

 事件が報じられた09年10月27日以降、大出さんのブログにアクセスが殺到し、コメント欄には「ご冥福をお祈りします」「かわいそすぎる…」「幸せになりたかったハズなのに、そんなのってないよなぁ…」と無念の死を悼むメッセージが相次いだ。

 その後も途切れることはなく、木嶋容疑者が再逮捕された2010年2月1日以降は「犯人が逮捕されましたよ」「よかったね。大出さん、安らかにお眠りくださいね」と書き込まれている。

 また、大出さんは模型の世界では有名な「モデラー」(模型製作を趣味とする人)で、「模型造りのマイスターであると同時に優しい人柄で尊敬してました」「同じ模型人として残念でなりません」といった「同士」のコメントも多い。

 得意としていたのは「スケールモデル」という戦車の模型だった。プロフィールによると大手メーカー、タミヤが主催するコンテストで大賞を受賞したほか、数々の入賞経験と模型誌に多数掲載されたという実力の持ち主だ。また、一度入賞したコンテストには応募しないと宣言し、チャレンジ精神も旺盛だった。コンテストが立て込む08年8月〜09年2月には14作品を作り、9つのコンテストに応募、3作品が入賞した。

 作った模型を販売するネットショップも立ち上げた。当時のブログに「ついに販売を開始したのです!」と喜びを報告。「ブログで私の技術力や趣向を知ってもらいつつ、サイドバーの通販コーナーでお買い物も楽しめちゃう夢のサイトです(笑)」と張り切っていた。


■関連記事
不審死疑惑34歳女が残した 多すぎるネット上の「足跡」 : 2009/10/30
「婚活」連続不審死の34歳女 ネット詐欺常習者だった! : 2009/10/28
急増する女性結婚詐欺師 ネット結婚相談所が温床 : 2009/10/30
地主神社「エア参拝」で縁結び J:COM「バレンタインキャンペーン」 : 2010/01/29
僕は裏切ってませんから! 貴乃花当選で走る動揺 : 2010/02/02

子ども手当満額「異論」、火消しに躍起の政府(読売新聞)
朝青龍の聴取検討=経緯確認のため双方から−飲酒暴行問題で警視庁(時事通信)
<神奈川県>「預け金」問題で職員3人を懲戒免職(毎日新聞)
<鳩山首相>小沢幹事長の続投表明「現在は支持」と述べる(毎日新聞)
<衆院本会議>1日から代表質問(毎日新聞)
[PR]
by saeyk8g6qu | 2010-02-03 23:12